南緒式。たった8ヶ月で2億円の利益を叩き出した、カリスマトレーダー南緒氏のトレード手法でどこまで儲ける事が出来るのか?徹底検証します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1週間ぶりの更新になりました。しんごです。
仕事が多忙になり、南緒式デイトレはしばらくお休みをしていました。

先週の月曜日(15日)から、今話題のスイングトレード
「南緒式 FX Tradeプレミアム」
で取り引きを始めました。

応援クリックお願いします:為替ブログランキング

南緒式トレード検証者ブログ:為替ブログ゙村


サラリーマンの場合、夜遅くまで相場を見る事が出来ませんが、
朝の出勤前、専用ホームページを覗いて指値を入れたり利確したりするだけの
スイングトレードであれば、取り引きが出来ますね。
たった、5分の時間だけパソコンの前で何も考えずに指値、利確するだけ。

まだ、1週間だけのトレードですが、早速結果が出て来ています。
たった2枚取り引きで、21,000円の儲け。既に月会費が回収出来ました。
5枚の取り引きだと5万円の儲けですね。

これからは、少しづつ枚数を増やしてトレードし、結果を更新しますね。

驚異の利益! FX Tradeプレミアム

南緒式スイングトレード

かんたん!らくらく!

南緒式スワップトレード




先週の取引結果
GBPUSD B .2 1.9531 →1.9545 ¥3,368
GBPUSD S .2 1.9655 →1.9604 ¥12,309
USDCAD B .2 1.17 25 →1.1765 ¥13,328
GBPUSD S .2 1.9655 →1.9761 -¥25,697
CADJPY B .2 102.92 →103.26 ¥6,800
EURUSD S .2 1.297 →1.2925 ¥10,926
合計: ¥21,035
スポンサーサイト


応援クリックお願いします:為替ブログランキング

南緒式トレード検証者ブログ:為替ブログ゙村


南緒式トレードの第二弾「南緒式スワップトレード」E-Bookが発売になりました。
しんごは早速購入をして、今、手元にあります。
読者の方への購入の参考になればと、レビューをしました。

スワップトレードと聞いて、みなさんがイメージするのは、

1、高金利通貨を底値近くのポジションで持ち、
2、為替差益が出ようが差損が出ようが、ただひたすら決済をせずに持ち続ける


というのが一般的ですね。

そして、スワップ運用を奨めるブログや書籍等も絶対利確はしないで、極端に言えば「一生持ち続ける」みたいな事を書いています。

ところで底値近くでポジションを持つというのは、例えば、代表的な高金利通貨ニュージーランドドル/円では、いくらのレートが底値近くなのでしょうか?78円?75円?70円?スワップトレードを始めるまで、ただひたすら底値になるまで、待ちますか?その間はFXの投資資金は何も利益を生まないまま、保持しておくのですか?
また、別の手法としては、78円、75円、70円とレートが下がる度に買い増す、買い下がりという方法もあるでしょうが、これを可能にするには膨大な資金が必要になりますね。

南緒式スワップトレードは、誰もが普通に疑問を持つ、

1、どの通貨の組み合わせでポジションを持てば良いのか?
2、どのタイミングでポジションを持ち始めれば良いのか?
3、いつまでポジションを持ち続ければ良いのか?


この3点の疑問に対して明確な、指示、サインが記述されています。
そしてこの指示、サインは、初心者、中級者の方どなたでも同じ利益が得られるほど具体性があります。

そして、もうひとつ気になる点。それは安全性ですが、為替リスクを低減する手法が過去のデータから明確に記述されていて、これも安心ですね。

この手法での南緒様の昨年の実績は、100万円の資金が272万円、つまりこのノウハウどおりで昨年は、2.7倍に資金が膨らんでいます。10万円であれば27万円。1千万円であれば2千7百万円と、驚異的なパフォーマンスを上げています。

ヘタな自己式でトレードするより、リスクは少なく、そして確実に利益につながる「南緒式スワップトレード」は、本当にお勧めです。

この「南緒式スワップトレード」は、

2007年1月15日まで、限定価格で9,800円ですが、
2007年1月16日からは、通常価格の19,800円に戻ります。

限定価格で購入出来るのは、後、2日間限りです。



かんたん!らくらく!

南緒式スワップトレード




こんにちは、しんごです。みなさん、お正月はいかがお過ごしでしたか?
しんごは、トレードをしたいのですが、友人が遊びに来たり、お酒を飲みすぎて酔いつぶれていたりで、あまりチャートを見る時間がありませんでした。そんな状況でしたから、南緒式シグナルをじっくり待つ時間も無く、1月3日の好結果を継続したく1月5日22:30の米国雇用統計の指標を待っていました。

今回は、南緒式デイトレノウハウの特別編(詳しくはコチラをご覧下さい)を使っての指標狙いのトレードに挑戦です。具体的な方法が書かれていますので、誰でも迷わずエントリー出来ますね。レビューにも書きましたが、このノウハウだけでも特別にE-Bookが出来るくらいの手法ですね。

応援クリックお願いします:為替ブログランキング

南緒式デイトレ検証者ブログ:為替ブログ゙村


そして結果なのですが、ドル円で45P、ポンドドルで68Pという高収益を上げる事が出来ました。それぞれポジションは5万通貨を持っていました。
利益はプラス62,790円となり、1月3日以上の利幅を取ることが出来ました。

時間がある時は南緒式デイトレでシグナル待ち、そして時間があまり無い時は、指標狙いの特別編でのトレードという風に、使い分けが出来ますね。

南緒式デイトレのE-Bookですが、インフォカートで一般販売になりました。
来週は、欧州諸国の重要な指標が目白押しです。あなたも早く手に入れて、南緒様と同じポジションを持てば、年間3億円も夢では無いですね。


明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

今年最初のトレードとなりました。南緒式デイトレですが、幸先良いスタートとなりました。1月2日の欧州通貨の窓空け上昇の後、調整となった昨日の夕方、ポン円で南緒式シグナルが発生しました。

以前の記事でご紹介した、南緒様が直接シグナル指南をする購入者限定ブログ「Nao's Room」でもシグナル発生の書き込みがあり、心強い後押しとなって、ショートエントリをしました。ポン円、ポンスイとシグナル発生の事でしたが、自分の目で確認して、固そうなポン円をエントリーしました。すると、なんとその3時間後から怒涛のポン円下げ。100P(100,000円)の利益確定でした。しかしその後まだまだ怒涛の下げで、結局140Pも下げました。ポンド円はホント殺人通貨ですね。ここまで粘るのは恐かったので頭と尻尾だけはくれてやれです。1エントリーで10万円の利益は初めてです。とてもうれしいですね。

ただ惜しい事に、ポンスイも南緒式シグナルの後は怒涛の下げで100Pは取れていました。これからは「Nao's Room」の指南は素直に受けてエントリーします。

応援クリックお願いします:為替ブログランキング

南緒式デイトレ検証者ブログ:為替ブログ゙村


140Pというと、最近の南緒式シグナルでは、高い利幅ですね。しんごの場合、今までの取り引きは、どちらかというとびくびくトレードで、10Pもとれれば良しとしていましたが、今年は大きな利幅も狙います。年末に南緒式ノウハウを購入され、お正月休みで勉強された方、大きなお年玉がいただけましたね。南緒様に感謝です。

ところで、南緒式デイトレのE-Bookですが、ついにインフォカートで、一般公開されました。年末にお知らせしましたが、若干の値上げになっておりますが、トレードですぐ取り返す事は出来るので影響は無いでしょう。

昨日の取り引きは、

ポン円ショート 100P 100,000円


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。