南緒式。たった8ヶ月で2億円の利益を叩き出した、カリスマトレーダー南緒氏のトレード手法でどこまで儲ける事が出来るのか?徹底検証します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


南緒式デイトレードですが、あちらこちらで反響がありますね。
また、南緒式デイトレード注目もされているのでしょうか、コメントも多数いただく様になりました。
そして、南緒式デイトレードを実践されていて「上手く勝てない」という話しを聞きましたので、私だけの手法公開を行い勝率アップをしていただきたいと思いました。

しかし、このまま南緒式の検証ブログを続ける事が苦痛になるような事がありました。
先日のしんごの「勝率アップ手法」ですが、ここの記事リンク案内が全く無いまま内容が引用されていましたので、クレームを入れて記事を修正してもらいました。
みなさんに勝っていただきたいという気持ちは、南緒様と同じです。紹介をしていただくのはうれしいのですが、最低限のマナーは守っていただきたいと思います。

私の本来の仕事が忙しくなり、トレードもままならない状況の中で、このブログを書き続ける事や先日のマナーの問題があったりして、モチベーションがダウンしております。

まだ、南緒式デイトレの検証を続けて欲しいという方がいましたら、応援をお願い出来たらうれしいです。このままランキングから外れてしまえば検証ブログも辞めます。

応援クリックお願いします:為替ブログランキング

こちらでも、もう少しランクアップをしたいです:為替ブログ゙村



ところで、この南緒式デイトレード勝率アップ手法の記事をご覧になった、南緒様とごく親しいSさんのコメントを紹介いたします。このコメントは、管理人だけが見るコメントで投稿されていました。Sさんの掲示承諾は得ております。

-----------------------------------------------
しんごさま。
始めましてSと申します。
私は南緒さんとも時々お茶を飲み、FXの相談をさせていただいているものですが(今週も月曜日にブラックカードで居酒屋でおごってもらっちゃいました!)だいぶ負けにくくなってきましたが、まだ大勝はしていません。
いつも南緒さんに「本気でFXやれば絶対に負けないよ!」といわれています。
やはりデモトレードでも寝る間を惜しんでチャートを見る位でないと意識が欠けているということなんでしょうね。
南緒さんはXX足しか見ていませんが、頭の中にはボリンジャーバンドが見えて、ちょっとしたチャートの出来方でストキャスを判断しているような感じです。(だから人には伝えにくいみたい)それだけ本気でチャートを毎日見ていたようです。ポジション持ったら風呂にもトイレにも行かない!そんな感じでした。
------------------------------------------------


南緒様は聞くところによりますと、1ヶ月間のアフターサポートは、徹底的なフォローがあるそうです。メールでは、私も何度か問い合わせをしたのですが、素早い返信と的確な回答メールがありました。南緒式デイトレードを実践していて、勝てないという方には、南緒様に会って、質問を直接聞いてもいただけるとの事です。ここまでするE-Bookの著者はいるでしょうか?
何事でも、成功ヘの道筋は同じだと思います。南緒様の言われているとおり、本気でトレードをすれば必ず負けないと・・

さて、南緒式デイトレードの結果です。
ユーロスイスで、南緒式シグナル+勝率アップシグナルが発生しました。
16Pと薄利ですが、約15000円の利益を得ることが出来ました。

スポンサーサイト


先週は、欧州通貨(ユーロ、ポンド)の続伸やスイスフランの強さで、
スイングトレードは、ストップロスにかかってしまいました。
エッ?お宝ユーロ情報:ランキング
良く、見ていただきたいのは、
ポンドドルが、1.9115 でロスカットや
ユーロドルが、1.2925 でロスカット

されていて、損失が、限定的で小さくなっている事です。
本日現在

ポンドドルは、1.9400
ユーロドルは、1.3150

となっており、ストップを設定せずに、もしロスカットされていないとすると
500Pオーバーの損失となっていたところです。
この相場はランキングで検証:ブログ村
ちょっと今は、見えない圧力でボラタリティーが、異常に大きいので、
今週のスイングトレードは、様子見で休止中です。

先週の決済:
GBPUSD S 2枚 1.90----> 1.9115 -¥26,875
EURUSD S 2枚 1.283---> 1.2925 -¥22,174
GBPCHF B 2枚 2.3625--> 2.3484 -¥26,798
EURCHF B 2枚 1.59----> 1.5815 -¥16,269

合計 -¥92,115


気になる円高:Ranking
南緒式デイトレで利益を上げられないという、コメントをいただきました。
コメントをいただいた、双葉黒さん、マッシーさんのリクエストにお答えして、しんごの南緒式デイトレでの気づいた手法について、話したいと思います。
最初に、注意しておきますが、この手法はしんごの判断材料であって、他の全ての方に通用するかどうかは、しんごは判りません。

しんごは、ここのブログには書いてはいないですが、リアルトレードで取り引きをする前にバーチャルトレードで、3週間、寝る時間も惜しんで、昼夜、何度も何度もエントリーの入り方について、練習をしました。バーチャルとなると実損が出ないのでいいかげんにトレードしがちですが、どのトレードも本気でやっていました。

やはり最初は、みなさんと同様に利益は出ずに損切りばかりでした。また色々と他のテクニカル指標との組み合わせを使って、勝率の良いテクニカルを探しました。

ここのブログは、南緒式を購入していない方も読んでいますので、南緒式デイトレ手法の具体的な方法は記述できませんので、判りにくいところがある事を容赦願います。

まず、トレードはトレンドの出ていないレンジ相場の時に行います。また、大きなファンダメンタル指標の無い日が、一番収益が上がりました。トレンド状態の時には、ダマシのシグナルが多く、一時的なシグナルとなってしまいます。

テクニカル指標は、ボリンジャーバンドとスローストキャスティクスを使っています。シグナルが出た時は、このふたつのテクニカル指標を確認します。
具体的な見方を書く事は避けますが、この2つのテクニカル指標の標準的な使い方をしていますので、知らない方は自身で勉強をしてください。
ブログ村ランキングへ   ブログ村
エントリーのタイミングですが南緒式デイトレ手法のマニュアルの22ページのポイント5を多く使います。
STOPの位置ですが、マニュアルどおりで無く、シグナルの出方によってはマニュアルに書かれている位置より、更にタイトなSTOPを心がけています。
利確ですが、5-10Pが目標で弱い動きであれば2-3Pでも利益が出ていれば、利確してしまいます。

この様に、南緒式デイトレ手法に1つ2つのテクニカル指標を合わせる事によって、格段に勝率を上げる事が出来ています。

応援お願いします:ブログ村


南緒式デイトレードを検証しているブログが、大変増えて来ました。
良くも悪くもトレーダーの人たちは、この南緒式デイトレードを注目をしているのですね。損をしているトレーダーと、儲かっているトレーダーと割れるのは何故でしょうか?

ブログ村
ひとつには、シグナルが発生した時に待ちに待ったシグナルだと、すぐポジションを持ってしまう為では無いでしょうか?しんごも最初はそうでした。
たまたまでしょうか、シグナルがあまり発生しないタイミングだった時に、シグナルが出たと、すぐポジジョンを持ってしまい、結果ロスカットに引っかかりました。

南緒式シグナルが発生した時は、まずはエントリー条件を確認する事が大事です。そして、自分なりの判断材料を付け加える必要があります。

判断材料:Ranking
事実と、ある仮説を立てて、それを南緒式デイトレードに応用すると大成功でした。
例えばポンドドルで南緒式シグナルが出た時、ドル円とユーロドルの値動きにも目を向けます。みなさんご存知の様に、お互いの通貨組み合わせは相関関係がありますね。南緒式シグナルが発生したからと言って、100%勝てるとは限りません。もしそれが60%だったとして、その勝率を70%、80%に上げる事は可能なはずです。

今週から10枚でのトレードです。ですので慎重にポジジョンを持ちました。
昨日のトレード結果は、ユーロドルショートで12,900円です。

11Pという薄利ですが、10枚トレードですので利益は大きいですね。
驚きの必勝法は:Ranking


ブログ村
こんにちは、しんごです。
先週は欧州通貨の動きが激しいので、先日のユーロドルに続いてユーロポンドもロスカットされてしまいました。しかし、ユーロポンドとほぼ相関関係のあるポンドドルで利確が出来ましたのでトントンですね。うれしい事にニュージランド円ロングで利益が出ましたので、合計はプラスになっています。
南緒式ブロガーは40位前後にもいます:Ranking
週末は、オーストラリアで開催されているG20があります。2006年5月のゴールデンウィーク中のG7の悪夢が蘇って来ますが、今回のG20は、為替に影響する発言もあまり無いようなので、月曜日以降も大きく動く程では無さそうですね。
G20結果は?:Ranking


ユーロポンドショート  -¥22,292
ニュージランド円ロング ¥13,400
ポンドドルショート ¥27,883

合計 +¥18,991

金曜日までのスイングトレード合計 +¥128,838です。


南緒式で勝つ:Ranking
南緒式デイトレードは好調です。
損切りもありますが、ちゃんとSTOPを付けての損切りなので、限定的です。
ところで、10月25日に南緒式デイトレードを始めて約3週間になりますが、今までのトータルの収益はなんと、433P という驚異的なパフォーマンスとなりました。

1万通貨単位の取り引きで、一時的に持っているポジション総額は多くても2-3万通貨ですから、保証金は10万円もあれば十分ですね。
残念ながら月利200%とはいきませんが50%は固いですね。3週間程南緒式デイトレードを検証した結果、最初の方はシグナルが出ていても、条件を満足していないのにポジションを持ったり、大きなトレンドに逆らってポジジョンを持ったりして、損切りする事もありました。
その時は、何故負けたかをちゃんと反省する事によって、同じ間違いをする事も少なくなりました。

しんごは、保証金の関係で大きなロットで、ポジションが持てなくて残念なのですが、検証もほぼ満足な結果で終わりましたので、高ロットで挑戦をします。

これからのトレード結果の公開の励みになります。
応援クリックをお願いします。

↓↓↓
為替の必勝:ブログ村
為替blogランキング


さて昨日の結果なのですが、夜出たユーロドル、ユーロ円の南緒式デイトレードの買いシグナルで、ユーロドル38P ユーロ円29Pという結果で、先ほどクローズしました。

南緒様の本業(プロトレーダー)が始まると、大変忙しくなる為、南緒式デイトレードは、公開中止になるかも知れません。そうなれば幻の手法となりますよ。
すごい!パフォーマンス:ブログ村



スイング:Ranking
しばらく結果を報告していない、南緒式スイングトレードの状況です。
ロスカットで損切りにかかりましたが、その他の通貨の利益でトータルではプラスになっています。

ロスカットに掛かってしまうのは、本当に仕方が無い事ですが、ルールを決めておかないと損大利小になってしまい、中、長期的に安定な利益が望めなくなってしまいます。
一時的にSTOPを動かしてしまうと、たまたまセーフになる事はあるかも知れませんが、やはり最初に決めたマイルールは、守る必要がありますね。
為替で、全戦全勝はプロトレーダーでも不可能です。この勝率を継続していけば、南緒式スイングトレードで安定的な収益を上げられますね。えっ?すごい!:ブログ村


昨日までの結果
ユーロドルショート   -¥25,791
ポンスイロング ¥16,121
ユーロ円ショート ¥8,400
ポンドドルショート ¥9,483
ドル円ロング ¥10,400
ドル円ショート ¥4,200

合計 +¥13,330 円

昨日までのスイングトレード合計 +¥109,847です。

高収益:ブログ村 南緒式で勝つ:Ranking
10/23に始めた南緒式スイングトレードは、たった2枚づつのトレードで
利益10万円を生み出しました。
これに使った証拠金ですが、正確には算出していませんが、50万円程だろうと思います。
利益率は20%ですね。


南緒式デイトレードを始めて、驚くほどの最高の利幅を取れました。
まずはブログ村で確認
11日の記事で紹介しました、ユーロドルショートですが、昨日のイギリスの指標の弱い結果を受けて、ユーロも連れ安になり、なんとユーロドルで80Pも取れてしまいました!

元々ユーロは、1.29を超えていて高値圏で推移していた時に、どこでショートポジを取れば良いのか悩んでいる中で、南緒式デイトレードシグナル点灯。

満を期してポジションを取りました。行方が気になって10日はずっと張り付いていたのですが、あえなく睡魔が襲って来てダウンしました。
翌朝(土曜日)に恐る、恐るポジションを確認すると若干ながら含み益が出てました。
これだけ急速に上げて、高値を付けた反落は大きいと思い今回は薄利決済をせず、下げ止まるところまで利益確定をがまんです。
FX:Ranking

そして昨日の夜にドーンと下がってくれました。イギリスの指標結果がユーロに影響したのか、ユーロが下げたがっていたのか、そのシグナルを南緒式は予測していたとも思えるタイミングでの、シグナル点灯でした。
南緒式デイトレード本当に凄いですね。



移動平均線をローソク足が上に突き抜けて、スローストキャスティクスが反転してMACDが上向きで、間違いが無さそうだと買い注文を出した途端。レートが急落になりいきなり大きな含み損に。
ロスカットをすれば良いのに上がるはずだからと、いつまでも損切り出来なく、果ては、お荷物ポジションで塩漬けに。あなたはそんな事はありませんか?

ブログ村
実は、しんごも南緒式デイトレードを始めるまでは、いつもこうでした。
いわゆるテクニカルオタク状態になっていて、色々なテクニカル指標の評論家になっているんですね。このテクニカル分析で勝てると思っても、勝てないので、じゃあ違うテクニカルを使おうと。テクニカル分析をいくら組み合わせても完璧のものは無いのです。

その点、南緒式デイトレードは違います。単純明快なシグナルの見極めが出来て、テクニカル分析を全く知らない初心者でも、上級者でも同じシグナルでトレード出来るのです。この単純明快というところが、テクニカル分析で一番大事な事だと思います。
ブログ村

難しいテクニカル分析を時間をかけて勉強するのも良いですが、南緒式デイトレード手法をマスターするのは、1日もあれば十分です。
週末にマニュアルを入手して、過去のチャートで確認すると南緒式シグナルの強力さがすぐ判ります。そして、月曜日からあなたは常勝トレーダーの仲間入りです。
南緒式で勝つ:Ranking


昨日の南緒式デイトレードの結果です。ドル円で13Pの利益。そしてユーロドルのポジションを持ったのですが、あまりにも動かないので眠ってしまい、朝起きてレートを確認したら、含み益を持ってNYクローズしていました。これは来週に持ち越しになってしまいました。


指標は:Ranking
昨日は、各国の指標が続けて発表になり、またポンド円、ユーロ円が
新高値を記録するなど、大きな動きがありましたね。
その中、南緒式デイトレードも好調にシグナルが発生し
損切りはしましたが、利益も出ました。

あまりにも指標が多くありすぎて、時間を忘れて失敗したのが、
ドル円とドルカナダですが、ちゃんとロスカットを設定して
いましたので、損切り額は微小です。
やはりロスカットの徹底は大事で、昨日は損小利大の
良いトレードが出来て、非常に満足です。
おっと:ブログ村


オージドルショート  +35P
ドル円ショート    -22P
ドルカナダショート  -20P
ドルスイショート +29P

合計 +22P


相変わらず好成績のスイングトレードです。昨日緊急告知した様に、南緒様からスイングトレードのメルマガ配信を近々中止するという、衝撃的なお知らせがありました。

やはりこのメルマガ読者は多く、コメントでも「有料でも良いのでメルマガ続けて」がみなさんの希望ですね。また、メルマガの指示どおりポジションを持てば、誰でも儲けているという事実。そして、これが無料という事実は、この殺伐としたせち辛い世の中で、心温まるものがありますね。

スイング無料:Ranking
改めて南緒様には感謝ですね。もし、このメルマガが有料配信で復活する時は、今までの感謝も含めて、そしてこれからも儲けたいので、即購入する予定です。

南緒式デイトレも南緒式スイングトレードでも、このパフォーマンスの良さには南緒様には感謝感激ですね。しかも、スイングトレードのメルマガは無料なのですからね。
ブログ村

メルマガ配信は、まだ終わった訳ではないので、配信中止までの残り少ない期間、ガンガン利益をあげてゆきたいですね。

FXの必勝:ブログ村
ポンドルショート  ¥11,078
ドルスイロング   ¥6,969
カナダ円ロング   ¥4,000

昨日までのスイングトレード合計 +¥96,547です。

利益10万円まで、後一歩ですね。


こんにちは、しんごです。
南緒様のメルマガですが、今日は大変驚きました。
ついに、南緒様はプロのディーラーとなって、多くの資金を運用するそうです。
プロのデイーラーとなるので、その準備で、南緒式スイングトレードのメルマガを休止するのでしょうか?また南緒式デイトレード手法も、ひょっとすると発売中止になるかもしれませんね。
南緒式で勝つ:Ranking

今まで、プロのトレード手法を公開しているディーラーって存在しないでしょうし、爆発的に売れている手法を大勢の個人トレーダーが使い、また大量資金で始めると、その手法の裏を使うプロも当然現れてくる事でしょう。また値段も50000円なんて安すぎます。本気に儲けたい人だけに限定する意味でも、この10倍の値付けでも良いのかもしれません。

デイトレ:Ranking プロディ
さて、昨日のデイトレードの結果です。
スイス円ロングでシグナルが発生し+14Pです。たった14Pですが、確実に利益のとれるトレードは、プロのディーラーには必ず必要です。このプロディーラー手法の南緒式デイトレード、発売が中止になるかも知れない、幻の手法になる可能性もあります。
ブログ村



2週間足らずで、74500円の脅威のパフォーマンスの「南緒式スイングトレード」メルマガが、残念ながら近々終了します。Get!

しんごは、南緒様から毎朝配信されて、その指値をセットするのが出勤前の朝の日課となっていました。本来であれば、有料でも良いほどの的確な指値指示が、毎日かかさず無料で情報配信することには、ある意味驚きでもありました。

南緒様もこれだけの内容のメルマガを毎日配信することは、大変だろうと思います。
でも、このメルマガが無くなったら困るトレーダーもたくさんいます。人頼みにしないでと言われそうですが「勝利のマイスタイル」が、確立出来ないトレーダーの強い見方であったと思います。

応援お願いします:ブログ村

もし南緒様がこのブログを見ていましたら、お願いがあります。

南緒式スイングトレードのメルマガの有料配信か、
南緒式スイングトレードの手法のE-Bookの発売


手法FX:Ranking
を、是非検討してください。

それから、新たな企画として

「南緒式スイングトレード手法を探る」

というタイトルで、スイングトレード手法を可能な限り解析を試みます。スイングやるなら:ブログ村


昨日は、米国の大きな指標は無かったのですが、英国やカナダの指標があり、ポンドやカナダドルがらみで、絶好のスイングチャンスでしたね。このタイミングでも「南緒式デイトレード」はもちろん、先日紹介した「南緒式デイトレード・特別編」を使っても大きな利益をあげる事が出来ました。

この指標タイミングで、「南緒式デイトレード」のシグナルも出ていたのですが、逆トレンドだったので指値で参戦。見事にドルカナダショートがヒット!+43P(4400円)をゲットしました。
ブログ村

また、ユーロドル、オージードル・ドルのポジションを持って、ユーロドルは、しばらくモミモミしていたのですが、あえなく損切り-22P、オージーは、+15Pでした。
昨日は、トータルで+36Pで、どんな相場状況でも「南緒式デイトレード」は、効き目がある事を実感しています。
宝FX:Ranking



これで5回目の、南緒式デイトレードの記事となります。

単純、明確な手法
今までご紹介したように、本編の内容は資金管理の手法から、エントリー、損切り、利確の設定まで、南緒式デイトレードでは、非常に詳細綿密に、なおかつアナログ的な表現は全て排除して「xxP」と具体的な数値でトレードする手法を公開しています。
こんなにはっきりと表現した、E-Bookは今までには無いと思います。
実践X南緒式=Ranking


特別編は200%美味しい
実は、本編の後ろに「特別編」という別手法が公開されています。この特別編だけでも、価値ある内容で、目からウロコが出る手法となっています。その内容を少し明かしますと大きく動く指標を狙って、リスクを少なく確実に儲ける手法と、利益を大きく伸ばす手法が書かれています。
この手法は、普段忙しくてデイトレードする時間が無い方には特にお勧めします。また手法が非常にシンプルで、有効な手法ですね。
33ページの中の3ページだけの手法ですが、この部分だけでもE-bookとして、別に販売しても良いかなって思える手法です。あっ!これは:ブログ村!


一番大事な事
本編、特別編の最後には、南緒式デイトレードにかかわらず、相場に向き合う姿勢について、非常に大事な事を明確に書いています。成功者の南緒様がおっしゃっている事なのでかなりの説得力がある内容です。
これは手法という訳では無く、どちらと言うと精神論的な側面になるのですが、何事をやるにしても成功する法則というものがあります。いい加減な気持ちで望んでうまく成功する程世の中そう甘くありません。
この事を大前提で念頭において「南緒式デイトレード」に望めば月利200%はもうあなたのものです。
為替で勝つにはブログ村




南緒式スイングトレードですが、初めてのロスカットで決済されてしまいました。
スイング:Ranking
ドルカナダの急落で設定していたstopにかかってしまいました。その後ドルの急騰で、stopのレートに戻りましたが、これは仕方が無いでしょう。
必ずstopを入れる様にしておけば、大きく負ける事はありません。しんごの負けるパターンはロスカット出来なかったり、設定していても後から動かしてしまう事ですから。

しかしトタールでは、プラスになっています。

ドルカナダロング-¥14,095
ポンド円ロング +¥8,000
カナダ円ロング +¥14,000
ドル円ロング  +¥6,800

合計  ¥14,700円

昨日までのスイングトレード合計 +¥74,500です。
これは、凄いパフォーマンスですね。
びっくり:ブログ村


こんにちは、管理人しんごです。
為替関連のE-Bookは、色々と読んだのですが、テクニカル指標を使ったものが多いですね。
テクニカルを勉強出来るのは、良いですが数万円も出さなくても、書店で販売している、1000円から2000円位の本に書いてある内容とあまり変わらない印象だと思います。

なかには、テクニカルを数種組み合わせて、これが、こうなって角度がこうなってと非常に難しいものもあります。
確かに過去のチャートと照らし合わせてみると、そのタイミングでは儲けは出ているのですが、タイミングは、数日に一度だけという非常に少ないタイミングしかサインは出ないシロモノでした。ブログ村
またスキャル的にタイミングを取りながら、神業的な注文を出せないと儲けが出ないとかトレーダーの勘と運動タイミングを求める方法もありました。

南緒式デイトレードですが、昨日はドル円で非常に判り易い、誰が見ても一目でわかる買いサインが出ました。このサインを見ている人は、迷わず、そして勘もタイミングも無く確実に注文が出せる状態だったと思います。ポジションを持った後、すぐ買値を下回って失敗かと思いましたが、ロスカットはかけているので気長に待つ事にしました。
またユーロドルでも、シグナルが発生していたので、買いポジションを持ちました。
結果、ドル円は+26Pで決済。ユーロドルはその後あまり動かないので、プラスに振れた時ユーロドル+5Pで決済。1枚トレードですから、合わせて3185円でした。
今日は、ドル円の今後のトレンドが決まりそうな、米国指標があるので、チャンスがあればドンドン仕掛けていくつもりです。
指標案内:Ranking


南緒式スイングトレードの結果は好調です。南緒式では、
毎朝の一回だけの利益確認をすすめているのですが、しんごは時々レートを見て、
50Pの利益が出ていれば、利確してしまいます。
そして、また同じ価格で指値を入れなおします。
利確、100人力ですからね。
利益増大:ブログ村
今現在は、2万通貨での取り引きなのですが、
そろそろ5万通貨単位に増やそうかと思っています。
スイング:Ranking
ドルカナダロング1.1275が1.132 ¥9,299の利益
ポンド円ロング 223.06が223.62¥11,200の利益

昨日までのスイングトレード合計 +59,800円です。



ブログ村
南緒式スイングトレードも順調です。先日利確したユーロドルですが、再度、同じレートでショートエントリーしていました。南緒様のユーロドルポジションは、まだ保持したままですが、ドル弱気を嫌って少ない利益で利確です。その後急騰して読みはズバリ当たりました。一粒で二度美味しいとはこの事ですね。
ユーロドル 1.2710でショート1.2695で利確+3500円
スイング:Ranking


昨日までのスイングトレード合計 +39300円です。

南緒式スイングトレードは、メルマガを申し込めば毎朝あなたの
メールボックスに届きます。もちろん無料です。

登録フォーム






まぐまぐ

『まぐまぐ!』から発行しています。


おはようございます。当サイト管理人しんごです。
昨日は、米国の指標(消費者信頼感指数-10月、シカゴ購買部協会景気指数-10月)が悪い数字が出た為にドル円が116円に下落です。既にドル円は下落トレンドに変わっているのは、間違い無さそうです。この下落相場で、悔しがっている方、喜んでいる方色々でしょうね。こうしてドルで勝:Ranking

昨年の12月の暴落時は、しんごはFXで初めての洗礼を受けてしまい、どんどん下がるレートを見ながら呆然としていた事が、懐かしいですね。それまでドル円は下がらないと思っていてロスカットさえ設定していませんでした。
やはりポジションを長く持っていると、リスクは大きくなってしまいますね。その点デイトレはロスカット、リミットを設定して、淡々と機械的にトレードすればリスクを減少する事が出来ますね。為替の必勝:ブログ村

昨日の南緒式デイトレですが、ポンドスイスのショートで+34Pの利益です。たった、3196円の利益ですが、それでも勝てるトレードを続けていく事が大事だと感じています。
この調子を続けていけるか、注目です。

アッ!ポンスイ情報:ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。