南緒式。たった8ヶ月で2億円の利益を叩き出した、カリスマトレーダー南緒氏のトレード手法でどこまで儲ける事が出来るのか?徹底検証します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


応援クリックお願いします:為替ブログランキング

南緒式トレード検証者ブログ:為替ブログ゙村


南緒式トレードの第二弾「南緒式スワップトレード」E-Bookが発売になりました。
しんごは早速購入をして、今、手元にあります。
読者の方への購入の参考になればと、レビューをしました。

スワップトレードと聞いて、みなさんがイメージするのは、

1、高金利通貨を底値近くのポジションで持ち、
2、為替差益が出ようが差損が出ようが、ただひたすら決済をせずに持ち続ける


というのが一般的ですね。

そして、スワップ運用を奨めるブログや書籍等も絶対利確はしないで、極端に言えば「一生持ち続ける」みたいな事を書いています。

ところで底値近くでポジションを持つというのは、例えば、代表的な高金利通貨ニュージーランドドル/円では、いくらのレートが底値近くなのでしょうか?78円?75円?70円?スワップトレードを始めるまで、ただひたすら底値になるまで、待ちますか?その間はFXの投資資金は何も利益を生まないまま、保持しておくのですか?
また、別の手法としては、78円、75円、70円とレートが下がる度に買い増す、買い下がりという方法もあるでしょうが、これを可能にするには膨大な資金が必要になりますね。

南緒式スワップトレードは、誰もが普通に疑問を持つ、

1、どの通貨の組み合わせでポジションを持てば良いのか?
2、どのタイミングでポジションを持ち始めれば良いのか?
3、いつまでポジションを持ち続ければ良いのか?


この3点の疑問に対して明確な、指示、サインが記述されています。
そしてこの指示、サインは、初心者、中級者の方どなたでも同じ利益が得られるほど具体性があります。

そして、もうひとつ気になる点。それは安全性ですが、為替リスクを低減する手法が過去のデータから明確に記述されていて、これも安心ですね。

この手法での南緒様の昨年の実績は、100万円の資金が272万円、つまりこのノウハウどおりで昨年は、2.7倍に資金が膨らんでいます。10万円であれば27万円。1千万円であれば2千7百万円と、驚異的なパフォーマンスを上げています。

ヘタな自己式でトレードするより、リスクは少なく、そして確実に利益につながる「南緒式スワップトレード」は、本当にお勧めです。

この「南緒式スワップトレード」は、

2007年1月15日まで、限定価格で9,800円ですが、
2007年1月16日からは、通常価格の19,800円に戻ります。

限定価格で購入出来るのは、後、2日間限りです。



かんたん!らくらく!

南緒式スワップトレード


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。